集計をシステム化し作業を効率化
スーパーカクテル Core

IT助成金の活用しての導入とデータ集計作業が効率化

販売管理システムを導入いただいた企業様のシステム選定時における課題や、流れ、 選定の決め手についてご紹介しています。

  • 業種輸入販売業
  • 規模20名
  • 業種10億円

選定における課題

システムを使用しているものの、データの分析・集計ができず、報告資料の作成も手作業での集計となっていた。

販売管理システム選定における課題

システム入れ替え前に利用していた販売管理製品は、最低限の機能をは備えているものの、自社向けのシステム修正が行えず、顧客から要求された書式の請求書や、法制度上必要な報告書の作成も、EXCELをつかって個別対応を行っており、1日がかりの作業となってしまっていました。

販売管理システム選定における課題

会社規模の拡大と、利用していたシステムのサポート切れを機に、現在利用中のシステム課題の解決が可能な、よりしっかりしたシステムの導入を検討することとしました。

選定時の流れ

各システムごとの違いが判らず、
まずはシステムクレイスに相談しました。

システムの導入を検討したものの、自社にはシステムに明るいスタッフがおらず、インターネットなどで情報を調べても様々な製品が見つかるものの、システム毎の違いや、何から進めてよいかもわかりませんでした。

そんななか、知人よりシステムクレイスのサービスを紹介され、簡易診断を行うこととしました。

選定の決め手

現状の業務と課題の簡易診断結果を行った結果、
システムクレイスの集計ツールと連携できる
十分な基本機能をもつ、スーパーカクテル に決めました。

必要なシステムの機能・現在の課題・予算などをシステムクレイスの技術者からヒアリングを受け、システムクレイスの取り扱い可能な豊富な販売管理製品のうちから
・基本的機能が充実し、必要に応じてカスタマイズや拡張性があること
・システムクレイスの集計ツールと組み合わせて、必要な報告データの集計が簡単に行えること。
・IT導入助成金の利用が可能で、導入費用を軽減できること。

からスーパーカクテルの導入を行うこととしました。

導入後の効果

集計をシステム化することにより、1日がかりの集計作業に
かかる時間が一瞬に

システム導入前は、報告資料を作成するのに1日がかりでしたが、集計作業が一瞬で終わるようになり、効率化されました。
また、集計ツールでの集計表は、初期設定はシステムクレイスに行ってもらいましたが、計算式の変更などは自社でも簡単に行えるため、制度変更時の変更も自社で行うことができました。

導入製品
スーパーカクテル Core (内田洋行)

柔軟なカスタマイズ性で幅広い業種・業務にフィット!テンプレートも豊富な販売管理パッケージ

  • 販売
  • 購買
  • 在庫
  • 債権債務
  • 生産
  • 原価
  • 財務会計

関連する導入事例

無料相談・お問い合わせ

販売管理システムの導入に関するご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ
050-5526-2215 平日9:00~18:00