一問一答

販売管理システムでの内部統制やセキュリティ制御は可能ですか?

販売管理システムでの内部統制やセキュリティ制御は可能ですか?

販売管理システムでの内部統制やセキュリティ制御は可能です。

販売管理システムの各製品によって考え方や特徴が異なりますが、以下のような機能が標準で搭載されていおります。

【ユーザごとに使用可能な機能の制御】
ログインしている社員の役職や所属する部門によって、使用可能な機能のセキュリティ制御が可能です。
例えば社員ごとに必要な機能のみメニューに表示して、それ以外の機能は非表示とすることで実現できます。また、ある社員は計上画面で伝票の表示は可能だが更新は不可とする、ある部門はマスタデータの設定変更を行えないようにする、などより細かな制御も可能となります。

【ログや更新履歴の管理】
画面の起動や、伝票の作成・修正・削除、帳票の出力、マスタデータの設定変更などのログや更新履歴の管理機能を有しています。
例えば修正・削除など、変更したデータのみをログ抽出したり、受発注や売上データの更新履歴を部門ごとにチェックなどを行い、不適切な操作がないかの確認が行えます。

 これらの制御・管理を行うことで、セキュリティ管理の強化による社内不正の防止や、内部統制の強化、各社員の業務品質の向上が可能となります。

 但し、前述の通り各製品によって機能の有無、搭載されている機能が異なるため、貴社のご要件に合わせた製品の選定を行う必要です。
 また、貴社のご要件に合わせてカスタマイズが行える製品、カスタマイズが行えず標準機能での運用を前提しているものなど違いがあり
 システム導入の方針によって、システムの選定や対応が異なってくるため、慎重に検討が必要となります。

 前者の製品を導入する場合、標準の機能に貴社の運用を合わせる、後者の製品を導入する場合、貴社の運用に合わせて製品をカスタマイズする、など必要となる対応が異なります。

システムクレイスが独自で御提供している『販販売管理選定支援サービス』をお使いいただければ、貴社の要件に合わせて製品の選定をお手伝いいたしますので、是非サービスの御利用を御検討ください。

販売管理選定支援サービスの詳細はこちら

無料相談・お問い合わせ

販売管理システムの導入に関するご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ
050-5526-2215 平日9:00~18:00